麗人〜歴史と水の蔵〜オンラインショップ

麗人〜歴史と水の蔵〜オンラインショップ

歴史と水の蔵


二百余年の歴史の蔵

 諏訪の地に麗人が創業しましたのは、今を遡ること二百余年、寛政元年(西暦1789年)のことです。寛政元年(西暦1789年)といえば、ヨーロッパではフランス革命が勃発し、アメリカ合衆国では憲法が制定されジョージ・ワシントンが初代大統領に就任しました。麗人は、アメリカ合衆国とほぼ同じ長さの歴史を持つということになります。

 麗人酒造株式会社の蔵の建物の一角には、創業当時の大黒柱が今でも残っています(右は寛政元年(西暦1789年)当時の大黒柱)。この大黒柱には、酒造りの神様として知られる京都の松尾大社の銘が入っています。これにより、この大黒柱は、麗人が二百余年続く造り酒屋である事実を証明する、歴史的な物証ともなっています。

 寛政元年(1789年)、日本では寛政の改革が始まった年です。麗人の蔵の中には、その当時の雰囲気がそこかしこに残っています。

霧ヶ峰の伏流水に育まれた水の蔵

 麗人酒造の所在する諏訪盆地は、フォッサマグナ(中央大地溝帯)の上に所在し、諏訪湖、上諏訪温泉等に恵まれた風光明媚な高原(海抜759メートル)です。

 諏訪盆地一帯の大地溝帯には、霧ヶ峰高原(海抜約1900メートル)に降り注いだ雨が、非常に長い時間をかけて地中で浄化された水が、伏流水となって流れ込んでおります。麗人の蔵の中の井戸には、その伏流水が、毎分150リットルあまり、止むことなく涌き出ております(右は霧ヶ峰の伏流水を湛える麗人の井戸)。

 この井戸の水は、仕込みから製品になるまでの間に大量の水を必要とする日本酒造りの源として、創業より大切に受け継がれております。

商品検索

全商品から選ぶ

営業カレンダー

2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

 営業日   休業日

※正午12時までのご注文につきましては当日に出荷対応いたします。

※休業日中のご注文・お問い合わせにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。

コンテンツ