麗人〜歴史と水の蔵〜オンラインショップ

麗人〜歴史と水の蔵〜オンラインショップ

おかげさまで本年度分は完売いたしました

初夏限定の純米生貯蔵原酒
  • 無濾過・無加水の純米生貯蔵原酒
  • 新酒を生酒のままで一本一本丁寧に瓶熟成
  • お米本来の旨みが乗った飲み頃の純米酒
製品紹介

分類純米原酒
原料米長野県産酒造好適米
精米歩合65%
アルコール度17度
日本酒度−2
酸度1.7
アミノ酸度1.1
保存方法冷暗所
販売期間初夏限定・数量限定
包装・箱
 信州諏訪の寒さ厳しい大寒の時期に醸した純米酒の新酒を搾ったそのまま瓶詰めし、八十八夜以上の間生酒のまま低温で一本一本丁寧に瓶熟成させました。出荷の前に一度だけ火入をした生貯蔵の、無濾過・無加水の純米原酒です。

 二十四節季のひとつ「八十八夜」は立春からかぞえて八十八日目、春から夏に移る節目とされ、農作物の種蒔き等の目安とされる日です。また「八十八」という字を組み合わせると「米」の字になることから、農業に従事する人々にとっても特別に重要な日とされてきました。

 「八十八夜」を迎える頃は日本酒にとっても、搾りたての新酒が程よく熟成し、柔らかく旨味の乗ったお酒に成長するちょうどよい頃合いです。こちらの純米酒は新酒の頃の粗々しさが削られ、お米本来の旨味が乗った飲み頃のお酒に仕上がっています。

おすすめの飲み方


飲み時食前★ ★ ★ ★ ★
食中★ ★ ★ ★ ★
食後★ ★ ★
相性和食★ ★ ★ ★ ★
中華★ ★ ★
洋食★ ★ ★
温度熱燗
ぬる燗
常温★ ★ ★ ★ ★
冷や★ ★ ★ ★ ★
ロック★ ★ ★ ★
 冷やしてお飲みいただくのが最も一般的な飲み方ですが、常温からぬる燗でも美味しくお召し上がりいただけます。あまり冷やしすぎず、常温に近いほうが、芳醇で柔らかいお米本来の味わいを感じられます。食中酒としてもおすすめです。

 原酒ですので、これからの季節はロックでもお飲みいただけます。


販売価格表

八十八夜瓶囲い 純米酒 生貯蔵原酒 720ml 720ml 1,200円(税込1,296円)
画像の説明文

商品検索

全商品から選ぶ

営業カレンダー

2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

 営業日   休業日

※正午12時までのご注文につきましては当日に出荷対応いたします。

※休業日中のご注文・お問い合わせにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。

コンテンツ